trip

フィリピン【Hidden Valley Springs 】マニラから日帰りでいける秘境のリゾート温泉に行こう!

ラグナ州アラミノスにあるHidden Valley Springs (ヒドゥン・バレー・スプリングス)は、知る人ぞ知る天然プールのあるリゾートです。

首都マニラからも車で2時間程度で行けて、日帰りで楽しめる秘境の地。

 実際に行ってきたので、詳しくまとめたいと思います。

Hidden Valley Springsとは

バナハオ山とマキリング山の合間の渓谷に位置するHidden Valley Springsは、“大自然の楽園”という言葉がぴったりな場所です。

広大な敷地を誇る敷地の周りには熱帯植物が生い茂り、喧騒とは無縁の静かさでリラックスして過ごすことができます。

天然水のプールが3種類、滝、小さなゴルフコース、そしてコテージタイプの宿泊施設を兼ね備えており、子供から大人まで、家族づれでも友達と行っても大自然に囲まれながら楽しめる、そんな場所です。

Hidden Valley Springsの楽しみ方

Hidden Valley Spirngs は、様々な施設があり、いろんな楽しみ方ができる場所です。

まずは、大自然の中のプールを楽しみましょう!

大自然の中のプール

脱衣場情報

脱衣場はきちんと男女別々になっていて、中には無料のロッカーがあります。

入り口で500ペソのデポジットが必要ですが、ロッカーの鍵を返すと戻ってきます。

シャワーもあって、お湯も問題なくでました。

現地更衣室では水着や浮き輪も売っています。浮き輪は200ペソぐらいでした。

水着に着替えたら、いよいよプールへと移動です。

こちらがメインプール。天国のような場所でした。

客層は、ほとんどがフィリピン人か韓国人だったと思います。日本人には1人も会いませんでした。土曜日に訪れましたが、混みすぎている印象はなく、まばらに人がいてちょうどいい感じでした。

springsという名前で温泉ということですが、お湯というわけではなく、日本の夏の屋外プールのような温度でした。

冷たいと感じることはありませんが、寒い日や天気の悪い日には少し寒く感じると思います。

このメインのプール以外にもSoda Pool、Lover’s Poolなどたくさんのプールがあり、プールに移動するまでの道もジャングルのようで楽しめます。

竹や、倒れた巨木で作られた道があちらこちらに。アスレチックみたいですごく楽しかったです。

道の途中には看板があり、それぞれのプールに行くことができます。

 

看板はわかりやすいので、道に迷う心配もありません。

ここのプールはすごく奥のほうにあって、誰もおらず、貸切状態で楽しむことができました。こんなリゾートがフィリピンにあったなんて本当に驚きです。

ランチも充実

ランチタイムは11:30~14:30の間。

ビュッフェ形式でフィリピン料理が用意をされているので、好きな時間に行って食べられます。

サラダにフィリピン料理に肉にご飯に、種類も豊富で美味しくて満足でした。

ランチタイムには歌を歌ったりギターを演奏してくれる人たちが登場して、各テーブルでリクエスト曲を歌ってくれます。

また、15:00~17:00はミリエンダ(スナック)タイムです。

こちらもフィリピンのお菓子やフルーツなどが用意されていて、フィリピンのデザートをいろいろと試すことができました。

ドリンクはアイスティー、コーヒー、紅茶などは料金に含まれていますが、ビールなどは別途必要となるので小銭の用意が必要です。

Hidden Valley Springsの行き方

10:30、マニラ市内にある「Buendia」 のバスステーションから、南方面 「Santo Tomas」 行きバスに乗ります。

バスは、ローカルの人たちも結構のっているようなバスでした。

ただ、日本の高速バスのようなもので、きちんと座っていけたのでよかったです。フィリピンあるあるですが、バスの中はとても冷えるので、上着を持ってバスに乗るのがいいと思います。

運転手に Hidden Valley Springs に行きたいと伝えると、途中 Alaminos で下りれば良いと教えてくれました。

料金は122ペソ(日本円で約240円)です。さすがフィリピンのバス、安いです。

2時間後の12:30にAlaminosのバス停に到着。

路線バスの停留所という感じですね。

ここからはトライシクルで目的地を目指します。

目的地までは交渉して150ペソ(日本円で約300円)。

 

バス停近くには、わかりやすく「HIDDEN VALLEY」と書かれた看板がありました。

こんな舗装されていな道をトライシクルで走ります。

途中に牛もいました。

バス停からトライシクルで約15分走り、目的地に到着です!

秘境の地に来た感じでワクワクします。

ついたー!!!

マニラのバス停から所要時間約2時間30分

Hidden Valley Springs の入り口。避暑地リゾートのような、良い雰囲気です。

ここから中に歩いて行くと、フロントがあるので、そこで日帰りか宿泊かなど、様々な説明を受けます。

Hidden Valley Springsの基本情報

入場料

大人2,200ペソ(ランチ&ミリエンダビュッフェ券付き)
子供(5~10歳)1,100ペソ(ランチ&ミリエンダビュッフェ券付き)

住所

住所:Alaminos, Laguna, Philippines
電話: (02) 455-5663

注意事項

蚊が多いので、後から痒くて後悔しないためにも虫除けは絶対にしていくべきです。

木陰があり気温もちょうどよく、さらに水のある場所なので蚊にとっては絶好の場所なのです、、、。

天気の悪い日にはオススメしません。プール自体が寒くなるのと、晴れている日の方が断然美しい光景を見ることができます。

まとめ

いかがでしたか。フィリピンにもこんな楽園のような場所があることに驚きでした。

みなさんも、マニラにいて時間がある際は、日頃のマニラの喧騒を忘れてリラックスした時間を、Hidden Valley Springsですごしてみてくださいね。