trip

【インド・デリー】ビールが飲めるおすすめのレストラン「The Beer Cafe」

インドでは、ヒンドゥー教やイスラム教の人が多いので、日頃からお酒を飲む習慣があまりありません。

なので、きちんとお店を探さないと美味しいビールと食事にありつけないのが悲しい現実です。

せっかく旅行で行くなら、やっぱり美味しいビールと食事を食べたいですよね!

今回は、私がデリーで実際に行った、冷えたビールと美味しい食事が楽しめるレストラン「The Beer Cafeを紹介します。

ここのレストランは、ニューデリーの中心地であるコノートプレイスにあるので、行き方も簡単でオススメです。

店内の様子

店内はこんな感じ。インド人のお客さんもいましたが、外国人のお客さんもいて、それぞれ賑わっていました。

店内では野球の試合が上映されていて、日本のスポーツバーのような感じです。

清潔でオシャレな店内で、とても居心地がいいレストランでした。

奥にビールのサーバーやキッチがあります。

Wi-Fiも利用できたのでありがたかったです。

お待ちかねのビール!

メニューにはビールの種類がたくさん書いてあり、それだけでもテンションが上がりました。

インドでは、泡をつくらないようにする注ぎ方が主流で、ビールを注文すると必ず泡をつくらないように慎重に注いでくれました。

これは、日本とは違う文化だったので驚きでした。日本では泡を少し作るように注ぎますもんね。

そして、インドの代表的なビールが「キングフィッシャー」です。

国際的なビールフェスタでも受賞歴があり、インドで最も有名な定番ビール。

キングフィッシャーとはカワセミという意味の英語で、ラベルにもカワセミが描かれています。

「プレミアム」「ストロング」「レッド」などさまざまな種類がありますが、インドでのスタンダードはアルコール度数が約5%のプレミアムです。

プレミアムは緑のボトル、ストロングは茶色のボトルなので区別しやすいですよ。基本的に、ビールが置いてあるレストランにはキングフィッシャーのプレミアムかストロングが置いてありました。

さっぱりとした軽い味わいで、クセがなく飲みやすかったです。

食事に比べると割高なインドのビールの中でも地元のビールなので安く、この店では500mlで165ルピーで提供していました。

タンドリーチキンが美味しい!

ビールのおともにタンドリーチキンのハーフを注文しました。

インドを代表する料理のタンドリーチキン。デリーを始めとする北インドを代表する料理で、スパイスやヨーグルトで下味をつけたチキンをタンドールオーブンで焼いたものです。

骨つきのタンドリーチキンはジューシーで本当に美味しかったです。もう一度食べたい!

ビールとの相性も抜群でした。

The Beer Cafeの基本情報

住所:Scindia House, No. 1/2, Janpath Rd, Atul Grove Road, Janpath, Connaught Place, New Delhi, Delhi 110001

電話:+91 11 4352 8754

まとめ

いかがでしたか。インド にいて冷えたビールと美味しい食事にたどり着きたくなったら、ぜひこの「The Beer Cafe」を訪れてみてくださいね。

暑い夏には特に重宝すると思います。