trip フィンランド

フィンランド・ヘルシンキの歴史あるレストラン【カッペリ(Kappeli)】で優雅な食事を楽しもう!

ヘルシンキの中心地に位置するエスプラナーディ公園の中にあり、ヘルシンキを訪れた人は一度は目にするであろうレストラン「カッペリ(Kappeli)」。

カッペリは1867年創業の歴史あるレストランです。神殿風の入り口と大きなガラス張りのクラシックで高級感溢れる外観が特徴的ですよ。

実際に行ってきたので、その時のことについてまとめていきます。

店の外観

入り口はこんな感じ。

外はテラス席、中に入って左がカフェ、右がレストランになっています。私は5月にヘルシンキを訪れたので、日差しの気持ちいいテラス席でカフェを利用しました。

朝方はカフェのみ開店など営業時間帯に差があるので、訪れる際は確認するのがオススメです。

店内の雰囲気

カッペリはエスプラナーディ公園の中にある唯一の建物のため、周りの広いスペースと一体化して高い開放感を感じさせられます。

室内は天井が高く、圧迫感のない空間でリラックスすることができます。窓ガラスも大きいので光がよく入って、明るい雰囲気を楽しむことができますよ。(kappeli公式HPより引用)

店内に入ると、カフェ利用かレストランの利用かを聞かれます。私はカフェ利用にしたので、入って左手にあるカフェメニューを購入する場所にいきます。

(Kapprki公式HPより引用)

カフェエリアの店内はこんな感じで、本当に開放的な空間です。天井が高く、一面ガラス張りになっていて、外の景色を十分に楽しむことができるようになっています。

サンドイッチやキッシュ、サラダなどの軽食が並んでいます。どれも美味しそう、、。

もちろんケーキもあります。ショーケースにこんな風にケーキを並べられたら誰でも食べたくなってしまいますよね。

テラス席で優雅にランチ

カフェエリアでは、好きなものをトレイに乗せて、最後に購入するスタイルでした。

飲み物は、会計の時に一緒に注文することができます。

まず、軽めのランチにチョイスしたのは、ほうれん草のキッシュ(7.9€)と、モッツァレラのサラダ(9.9€)です。少々お値段は張りますが、この雰囲気の中食べられるのでよしとします!

テラス席でフィンランドの雰囲気を思う存分楽しみながらの食事は最高でした。高いだけの価値があると思います。

食事のあとは、我慢できずにデザート。

上にベリーがのっているニンジンケーキ(5€)を頼みました。carrot cake (ニンジンケーキ)と書いてあったのでニンジンの味がするのかと思いましたが、普通にパウンドケーキでした。こちらも美味しかったです。

Kappeliの基本情報

営業時間:10:00〜24:00

住所:

電話:+358 10 7663880

>>Kappeli 公式HP

まとめ

いかがでしたか。

歴史あるヘルシンキのレストランで、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

少し値段は高いですが、たまには贅沢したい!と思った時にはぜひ訪れてみてくださいね。

-trip, フィンランド
-, ,

© 2020 monalog