trip インド

ジャイプール駅から徒歩3分!オススメのホテル「ツリーボ・ラヤ・イン(Treebo Raya Inn)」

街中にピンク色の建物が多いピンクシティで有名な都市「ジャイプール」。

ジャイプールへは、デリーから行くか、タージマハルのあるアーグラから向かうのが一般的で、ジャイプール駅周辺にホテルがあるのは正直すごく便利です。

疲れてジャイプールに着いた後にトゥクトゥクの値段交渉なんてしたくないですよね。

今回は、私が実際に宿泊した、ジャイプール駅から徒歩3分の場所に位置するオススメのホテル「ツリーボ・ラヤ・イン(Treebo Raya Inn)」を紹介します。

1人1泊1000円弱にも関わらず、インドのホテルの中ではかなり清潔で気に入ったホテルでした。

ではでは、部屋の中の様子やビュッフェ形式の朝食の様子などくわしくまとめます!

宿泊先:ツリーボ・ラヤ・イン(Treebo Raya Inn)

宿泊費:1428ルピー/泊 1人714ルピー(日本円で約1135円)

宿泊日:12月9日〜10日

部屋タイプ:スタンダードルーム

>>ツリーボ・ラヤ・インをagodaでチェックする

部屋の様子

友人と2人で宿泊したので、シングルベッド2つの部屋に通してくれました。

このホテルの1番いいところでもあるのですが、ジメジメとしたカビ臭さがないのがすごく嬉しかったです。

インドで1人1000円ほどのホテルに泊まると、部屋全体が湿っぽくて埃っぽくてカビ臭いということもあるのですが、このホテルはカラッとした空気で清潔感あふれていてすごく嬉しかったです。

一般的なホテルの作りで、椅子やテーブル、テレビなどが置いてあります。

ホテルの1階にはレストランが併設されており、部屋に料理を持ってきてくれるサービスもありました。支払いはチェックアウトの際でOKです。

風呂場はこんなかんじでした。簡単なシャワーの作りの風呂場でしたが、錆びなど気にならいのが嬉しかったです。

ホテルを予約する際に特に注目してみるべきなのは、トイレや風呂場など、水回りの写真です。

いくら部屋の様子が遠目からみて綺麗でも、水回りの写真をみて錆びていたりしたら、ジメジメしたホテルで清潔感があまりないと心した方がいいと思います。

朝食はビュッフェ形式!

このホテルは朝食つきで、ビュッフェ形式でした。

カレーや豆のスープ、揚げ物などなど、あったかい食事が食べられます。

食パンとナンも用意されていて、好きなように食べることができます。

熱湯が用意されているので紅茶を飲むこともでき、さらにもう1つのポットには本場のチャイが入っていて楽しむことができました。

ビュッフェはたくさん食べることができるので嬉しいですよね。1000円でこのクオリティだったのでかなりオススメのホテルです。

>>ツリーボ・ラヤ・インをagodaでチェックする

ホテルの基本情報

住所:

電話:+91 93228 00100

まとめ

いかがでしたか。ジャイプール駅から近く、安いのに清潔でさらに朝食ビュッフェまでついているホテル「ツリーボ・ラヤ・イン(Treebo Raya Inn Jaipur Railway Station)」。

ジャイプール駅の近くに宿泊したい人、安いけど清潔なホテルに宿泊したい人にはとてもオススメです。

ぜひ参考にしてくださいね。

>>ツリーボ・ラヤ・インをagodaでチェックする

-trip, インド
-, ,

© 2020 monalog