blog

【体験談】文章を書くことが好きなブログ初心者が、ぶち当たるだろう壁

こんにちは!monaです。

最近思うのですが、物事には当たり前だけど良い面と悪い面があって、ブログもまたそうだなあって。

私はもともと自分で文章を書くことが好きだったので、書きたいことを書くということが性に合っているタイプでした。

もし、私のように文章を読むのが好き、とか書くのが好き、という理由でブログを書き始めた人がいるのなら、ブログを続ける上で必ず一度は同じような悩みを持つときがあるのではないかな、と思い、今回はそのことについて書いていきます。

書きたい文章と読まれる文章の違い

まず、私がブログを書き始めた時に一番感じたのは、自分が書きたい文章と、人に読まれるための文章はこんなにも違うのか、ということでした。

自分が自由に書く文章というのは、当たり前ですが、ただ自分が思ったことを好きなように書けばいいだけです。

それに比べて人に読まれるための文章というのは、伝わりやすさ、正確さ、伝えたいことなど、色々と考えて、書く必要がありますよね。

私はもともと自分で自由に書く文章が好きだったので、最初は人に読まれる文章を書くことにかなり苦労しました。自分の感情のままに文章を書いているほうが、簡単だからです。

なので一時期は、読んでくれる方にきちんと情報を届けられるような文章を書くことに疲れたり、楽しさを見いだせない時がありました。

誰のために書いているんだっけ、とか、何ために書いているんだっけ、とか悩んで、やる気がなくなってしまったり、なんてこともありました。

ただ、自分が伝えたいこと、言いたいことを書く、という点においては、自由に書く文章も読者に伝えたい文章も根本的な部分は変わらない、ということが最近になっての嬉しい発見です。

根本の書く楽しさは同じで、誰に届けるか、そこのベクトルが変わっただけだと思うと、読者に届く文章を書かなくてはいけない、という苦手意識が消えました。逆に、伝えるためにどういう工夫をしようか、考えながら書く文章の面白みも感じられるようになりました。

そうやって色々な感情を乗り越えて書き続けると、どんどん書くスピードが上がってきたり、順序立てて伝えたいことを伝えられるようになったり、

それに伴って読んでくれる人が増えたりして、続けるだけでたくさんの変化や喜びに出会いました。

だから、今もし私と同じように、書くことに疑問を持ち始めている人がいるとしたら、少しずつでもいいから続けるという選択をしてほしいな、と思います。

ネタ切れという壁

ブログを継続していると、ネタが尽きるという現象を誰もが経験すると思います。

私もその一人で、最初は書きたいことがあったものの、どんどん書くことがなくなる、という壁に直面したことがありました。ブログで書くことなくるなんて、ダメだなあ、と落ち込んだこともあります。

ただ、「ブログのネタが尽きるというのは完全に甘えである」という一見厳しい考え方に、今は共感ができるようになりました。

ブログのネタというのは、ただ生きているだけでは転がっていません。

でも逆に、何かネタになることないかな、と考えて生きていると、案外ブログネタは尽きないのです。

例えば、私は旅行が大好きなので、旅行に行っている期間はブログネタがたくさんありますが、ずっと日本にいると当然書くことがなくなってきます。

そんな時に私がやったのは、ブログで書くネタをマインドマップで整理するという方法です。

かなりざっくりとマインドマップを説明すると、上記の絵のような感じで、中心に主題を書き、そこから放射状に線と字を思いつくままに書き出して、アイディア出しをするものです。

実際に私は、もう書くことがない!と思った時にこの方法を他のブログで発見し、マインドマップを書いてみました。すると、これも書けそう、あれも書けそうと、書けそうなネタがたくさん出てきて、とても助かりました。

何もやらずに生きているとネタになるようなことは多くありませんが、ブログ書かなきゃ!という動機で動いていると、気がついたら色々な経験ができて、ブログも継続できて、さらには考え続ける力も養われて、一石三鳥です。

結局何のためのブログ?原点回帰の方法

ただブログを書くことだけに集中していると、気がつけば私はなんのためにブログを始めたんだっけ、頑張っているんだっけ、という気持ちになる時ありませんか?

私は実際、定期的にこのような気持ちが襲ってくる時があります。

しっかりと自分なりに考えて頑張ると決めたはずなのに、”今”、楽をしたい自分が出てきて、

「今日くらい休んでもいいんじゃない〜?」とか、「結局ブログやって何になるのよ」とか、そういう悪い自分が見え隠れします。

そんな時、悪い自分に勝つために、なんでブログをやろうと思ったのか、頑張ろうと思ったのか、初心に戻るための記録つけておくことがオススメです。

ブログを書き続けるにあたって、なぜ、ブログを書き続ける必要性があるのか。できるだけ論理立てて、理想の自分の姿から逆算して考えるのがポイントです。

こうなりたいから、いつまでにこうする必要がある、そのために、今はこうする必要がある。だからブログを続ける必要がある、みたいに。

例えば私の場合だと、「一度きりの人生、自分の好きな人と好きな場所で、自由に生きていきたい」という大きな目標があるので、そのためには自分で生きていく術を身に着ける必要があるな、と考えました。

そして、旅行と文章が好きなので、好きなことの掛け合わせで稼げたら最高だな、と思い、ブログを始めました。

ここの軸の部分はブレることがないので、あ〜私こういうこと考えてたんだな、と思い出すために、よく見る手帳やスマホのメモなどに記録しておくといいんじゃないかな、と思います。

何度も自分の初心を目にしていると、その目標に向かって悩むことも少なくなるし、怠け心打破にもなるので私はこの方法でなんとか継続できました。

伝えたいこと

私が文章を書くことが好きという気持ちからブログを始めて、その途中でぶち当たった、3つの大きな壁をまとめました。

多くの人がきっと似たような壁にぶち当たり、悩んだり苦労しているのではないかな、と思います。

やる気に満ち溢れている時も、なんにもやりたくない気分の時も、色々ありましたが、100%ブログを気にかけないことはこれまでなかったです。

ずっと自分のブログを書いていると、なんだか自分の子供を育てているみたいな気持ちになりませんか?

私は、1ヶ月くらいブログを書いているうちに、だんだん自分の子供を育てているような気持ちになってきて、私が面倒見てあげなくちゃ!という使命感が湧いてきました。笑

かわいい子を育てるためにも、放置しすぎずコツコツの積み上げですね。

ブログを続けていると、誰もが多くの壁にぶつかると思いますが、一つ一つ楽しみながら乗り越えましょう!ということが伝えたいことでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました!